法蔵館と東京講演会


今日は法藏館書店に行ってきました。

法藏館は仏教書の老舗です(2011年に創業400年を迎えるそうです)。





増井悟朗先生の「念仏の雄叫び」も、法藏館から出版していただきました。

(現在、法藏館のHPの左側「5月の新刊」に、「念仏の雄叫び」が紹介してあります)

法藏館書店
http://www.hozokan.co.jp/cgi-bin/hzblog/sfs6_diary/index.html






今回法藏館書店に行った用件は、10月に東京で行う公開講演会(入場無料の仏教講演会)のポスター・チラシを置いていただくためです。



この講演会は2年前から毎年行っており、

法藏館書店にも毎年ポスター・チラシを置いていただいております。

(法藏館以外に、仏教書出版の「百華苑」・華光会で使うお念珠をお世話になっている「芝川骸骨堂」にも置いていただきました)





今年も車で法藏館書店に行き、ポスター・チラシを置いていただきました。

そして「ブログに法藏館書店の写真を載せてもいいですか?」と法藏館スタッフの方に聞くと、

すぐに「はい、いいですよ」と承諾してくださいました。




画像

法藏館書店を正面から撮った写真。左上に「法藏館」の看板がある。




画像

法藏館書店の入口の写真。







そして、今回持っていったポスターは、こちらです。




画像

左・東京公開講演会(10月)のチラシ。右・ポスター。



画像

ポスターのアップ写真。





このポスターの絵を描いたのは、龍谷大学大学院の修士2年のますいゆうこさんです。

ますいゆうこさんのホームページ

http://yukomasui.sakura.ne.jp/



この東京公開講演会について、近日中にくわしくアップいたします。




 華光会館
 fax:075-661-6398
 tel:075-691-5241
 keko-kai@mbm.nifty.com





(M)










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス