春の裁縫日和

温かい日が続いていますね。
桜も咲き始め、いよいよ春到来という日和。
自然と気持ちも明るくなります。気候って不思議ですね。

そんな春の日差しを受けながら、3階ではお布団を干していました。
講師室のお布団たちは、敷き布団シーツも外してもらい、日に浴びて気持ちよさそう。
この外したシーツは、糊付をして、また布団に縫い付けられるのです。

私は永代経までに、「是非きれいな台拭きを!」という要請を受け、チクチク縫い物をさせてもらいました。
買えば早いのかもしれないけれど、せっかくタオルも余っていることですし。
買った台拭きはどことなく、薄い気も…
手作りの台拭きはフカフカして、よく水を吸いそうです。
画像


永代経さんにて、使い勝手を試してみてください。
華光誌が届いたのでしょうか?今日は永代経の申し込み、殺到してます。
みなさんも、お早めにどーぞ(^^)