点検作業

昨日、足場が組み上がった。合せて、2階、3階のエアコンが外されて、各部屋に積まれている。ベランダの塗装作業のためである。
今日は、広島から修繕工事の監理の正木先生が来館された。現場責任者と共に、外部の点検作業を行う
外壁やベランダの色は、ほぼ従来どおりの落ち着いた色に決まっている。今日は、玄関の表札部分の書体や位置の相談。また、屋上の建屋の塗装や看板の色も決めた。しかし内装に比べると決め事がとても少なくて、この点では楽である。
その後、屋上から足場を伝って、会館の回りを点検した。補修するヒビはないか、水盛の兆候はないか、目視での確認作業である。ぼくもヘルメットを被り、一緒に回った。足場の狭い箇所は結構揺れ、ちょっと恐かった。丁寧に見ていくと、あっちこっちにヒビや亀裂が入っている。ただ12年前にしっかり補修工事を行っているので、補修の必要な箇所は、思った以上に少なめだったそうである。
いよいよ月曜日から、高圧洗浄、窓の養生で、もう窓も開けられなくなる。(かりもん)

IMG_3412.JPGIMG_3418.JPGIMG_3419.JPG

この記事へのコメント