2度目の点検作業

 広島から監理のM先生が来館されて、2度目の点検作業と、今後の最終の打ち合わせがありました。

 今回も、ヘルメットをかぶって、足場を昇り降りしました。まずは、屋上まで登り、会館の廻りを1周。同じく3階部分、2階部分と点検をして、ヒビ割り部分の補修や塗装の具合を細かく点検されます。足場は、幅が広いところはいいのですが、ほぼ細の箇所もあります。また頭上注意のところでは、屈みながら歩いていきます。ぼくはついていくのが精一杯でした。↓
IMG_3655.JPG
IMG_3663.JPG
 屋上から一階まで3周、会館の廻りを回って、もう一度、屋上まで登って、屋上の作業の様子を点検。外壁塗装は終わりましたが、屋上の防水はいま工事中なので、これからの作業行程を説明いただきました。↓
IMG_3667.JPG
 M先生からも、とても丁寧な作業だという話があり、一安心です。

 外壁工事は、ここからあと1ケ月間近く、屋上の防水工事に続いて、ベランダの防水工事、さらには看板の塗替え、窓の清掃、そして、足場の解体と、エアコンの修復という行程で、10月の最終週をメドに進んでいきます。ただ屋上工事は、天気の影響が大きく、長雨や台風などの天候の心配が続きますが、いまのところとても順調で、華光大会に向けて無事に終わるメドは立ってきました。
IMG_3649.JPG
 看板はこれからです。↓(かりもん)
IMG_3668.JPG