歯ブラシの巻

この歯ブラシ、なんのために使っているかというと… 糊づけのためなんです! 今日は華光誌の発送日! 会館ではいまだに昔ながらに、糊を水で溶き、歯ブラシで封筒に糊づけしてるんです。 スティックのりより経済的なんだとか。 そして日光で干して、出来上がり… 私も初めて見たときは驚きました… …

続きを読むread more

聖典講座

三連休の最終日、今日もいい天気でしたね! 華光会館では聖典講座がひらかれました~ 一昨年より始まった『大経』の講座もいよいよ大詰め、今日は本文である正宗分の最後「十方来生」までいきました。 信疑の得失で仏智を疑う罪について説かれたあと、様々な菩薩の往生を聞かせてもらいました。 写真は休憩中の風景。みなさんリラックスされて…

続きを読むread more

最新華光誌到着!

お待たせしました!最新華光誌が刷り上がってきました 発送は来週の水曜日を予定してます~ 今回も読みごたえありますよ~お楽しみに~!

続きを読むread more

座布団日和

9月10月と雨の多かった京都…ようやく晴天が続いてくれました! これだけ天気がいいと、座布団を干さないわけにはいかない! 事務所の二人でイソイソとベランダに干しました。 午後にはフカフカになったお座布団 このお座布団で10日(祝)の聖典講座お待ちしてまーす!

続きを読むread more

仏青大会の準備・掃除

先日、10月8日(木)に、仏青大会の準備を行いました。 仏青大会の世話役と、有志の青年会メンバーが集まり、掃除や打ち合わせ、 参加人数の確認などをしてくださいました。      2F道場の空調(クーラー)の掃除も行いました      2F道場  仏青大会の世話役の…

続きを読むread more

華光誌のバックナンバー

華光誌のバックナンバーのご紹介です。 同人や誌友の方から、バックナンバー全てを注文されることがあります。 ※華光会は真宗興正派の学頭、故伊藤康善師によって創刊された求道雑誌『華光』誌を中心とした、誌友の集いから始まりました。 昭和16年の創刊以来、「ひとりひとりが、後生の一大事に心をかけて、弥陀の本願まことの信…

続きを読むread more

華光誌68-4号の発送作業

10月2日(金)のお昼から、近郊の同人の方にご協力いただき、華光誌68-4号の発送作業を行いました。 手伝ってくださった同人のみなさま、お疲れ様でした。 おかげさまで今回も無事に発送することができました、ありがとうございました。 (『華光誌』は華光会の機関紙で、創刊昭和16年~現在まで60年間発行し続けてい…

続きを読むread more

仏青大会の打ち合わせ

9月27日、仏青大会の打ち合わせを行いました。 (このご法座は、高校生~30代の男女が参加する法座です) この日のご法座(日曜礼拝)が終わったあと、お茶を飲みながら 夕方6時くらいから仏教青年会の役員と打ち合わせを行いました。           打ち合わせの様子        …

続きを読むread more

東京公開講演会の準備

9月の25日に、東京公開講演会で配るものの準備をしました。 近所の同人の方にお手伝いに来ていただき、プリント類を封筒に入れました。 (これは、東京公開講演会の当日、会場で参加者のみなさまにお配りするものです)           プリント類を入れている様子 入れるプリント:…

続きを読むread more

華光誌の作成作業の風景

今回は、華光誌の作成作業の風景紹介です。 9月の前半は、華光誌(68-4号)の作成の時期でした。 (『華光誌』は華光会の機関紙で、創刊昭和16年~現在まで60年間発行し続けています。  初期の華光誌には戦時中、不治の病であった結核患者など、死を目前にし「後生の一大事」を自分の問題とした手記が残っています…

続きを読むread more

東京公開講演会の打ち合わせ

先週末の金曜日、10月に行う東京公開講演会の打ち合わせをしました。 コーヒーを飲みながら、MANU.さん・ますいゆうこさんと打ち合わせ (MANU.さんのHPは華光会HPとリンクしてくださっています) MANU.さんのHP「一々の華」 http://homepage1.nifty.com/MA…

続きを読むread more

書道教室・メルマガ配信状況と今週・来週の法座

今回は書道教室のご紹介、そしてメルマガ配信状況と今週・来週の法座のお知らせです。 (1)華光会館では、週に1回、増井悟朗先生の熱心な指導による書道教室を行っております。 指導は、基礎(漢数字の「一」の書き方から)をしっかりおさえるところからスタートします。      増井悟朗先生が書かれた「仏」 直接…

続きを読むread more

大学院の論文中間発表

今日は、大学院2回生のますいゆうこさんの友人である龍谷大学大学院の方が10名ほど集まって、 論文中間発表が行われました。 時間は朝の10時から集合、場所は華光会館3Fの研修室です。       当日出された手作りのチーズケーキ。        発表の様子。 5…

続きを読むread more

仏青通信の発送がありました

先日の日曜日、青年会のメンバーが集まって、 仏青通信(=青年会が発行しているニュースレター)の発送作業を行いました。 当日は華光誌輪読法座も行われていたので、 法座が終わった後作業に加わってくれた方もおられました。 青年会の広報役員が編集・作成した『仏青通信』 内容は…

続きを読むread more

メルマガを創刊いたしました。

今回はメルマガのご案内です。 浄土真宗華光会のメールマガジンを創刊いたしました。 (すでに発行前から30人のメルマガ登録があり、昨日、第一号を発行いたしました) このメルマガでは、後生の一大事についての、増井悟朗師・伊藤康善師らの言葉をお届けいたします。 他に法話音声の無料プレゼント、法座のお知らせ…

続きを読むread more

法蔵館と東京講演会

今日は法藏館書店に行ってきました。 法藏館は仏教書の老舗です(2011年に創業400年を迎えるそうです)。 増井悟朗先生の「念仏の雄叫び」も、法藏館から出版していただきました。 (現在、法藏館のHPの左側「5月の新刊」に、「念仏の雄叫び」が紹介してあります) 法藏館書店 http://www…

続きを読むread more

「帰去来魔郷不可停」の掛け軸

今回は「帰去来魔郷不可停」の掛け軸のご紹介です。 この「帰去来魔郷不可停」とは、中国の善導大師(※)が撰述なさった注釈書『観無量寿経疏』の中の 「定善義」にあるお言葉だそうです。 (※)善導大師=七高僧のお一人。  七高僧とは、インド→中国→日本と正しく念仏の教え伝えてくださった方です…

続きを読むread more

正信偈の掛け軸

今日は、華光会館2Fの道場(聞法をする場所)にある掛け軸のご紹介です。 左から「正信偈」、「二河白道のたとえ」(前回のブログにて紹介) 「帰去来魔郷不可停」  悟朗先生直筆の「正信偈」 正信偈のアップ(上部) 正信偈のアップ(下部) …

続きを読むread more